あいあむはなこ

ただ、そこに美しく咲く花のように 生きる。土に還る そのときまで。

わたし表現したい

 

いろいろな変化が起こっていく時期なのか
なんだか気持ちがざわざわと落ち着かなくて

そんな中、きのうはデザフェスに行ってきた。
日本最大級のアーティストたちが集まるアートの祭典

見ている時はすごくたのしくって、良い刺激をうけるなあなんて思っていたのだけれど、
家に帰るとどっと疲れて放心状態に。
 
なんにもやる気が起こらず
布団の中に丸まりながら、もらったフライヤーを眺め
 ひたすら、じぶんと、素晴らしいアーティストたちとの比較祭りが始まる。
 
アートは比較がないから好き
みんながアーティスト

だなんて掲げてアート教室やってるのは
やっぱり、何より わたしがそれを求めているからなのでしょうね。
 わたしのなかにある、つよい、比較したいというきもち

動く気力がまったく起きなくて、何もしたくなくて
それでも唯一出てきたしたいことが
「ポテチたべたい」だったので、
這うようにして近所のコンビニに向かい、死にそうな顔でポテチを買った。
布団の中でポテチを食べるので精一杯。
 
でてくることばは、じぶんを傷つけることばばかりだった。
 
「わたしは、全部中途半端。」だと思っている。
「ひとつのことを続けて極めていくことはできない。」と思っている。
 
音楽が好き。
絵が好き。
写真を撮るのが好き。
写真を撮られるのも好き。
踊りが好き。
お洋服が好き。
インテリアが好き。
文章を書くことが好き。
お花が好き。
 
好きがたくさんある。
 
でも、そのどれもが いつになっても胸を張って言えない。
言ってきたつもりだった。でも、こころの奥底には
まだ 言えないと思っているわたしがいたということに気づかされている。

とくに、これだけ向き合ってきている
絵を描く、ということでさえ。

 
もっとすごい人がいる。
それならば わたしは、いらない。
 
そう思っているわたしがいる。

友人のライブに行くと自分たちの音楽を追求して、堂々と演奏するすがたにかっこいいなあと凹む。
 
facebookを見て、いろんな表現活躍をしている仲間の投稿をみて、すごいなーと凹む。
 
世の中にある、素敵だなあと思う
誰かが表現した世界と出逢うたびに
気づかないうちに、比較するきもちが生まれて、
蓄積されていたんだとおもう
 
すごく、じぶんの表現しているものたちが
その場しのぎの、うすっぺらなものとして感じてしまう。
 
その道を極めている人たちに出会うと、
簡単に「それが好き」だなんて言っちゃいけないように
思えてしまう。

その好きを、世間に証明するために
なにかをかたちにしないといけないような気がしていて。 
 
そんな風におちこんで。やっぱり、自信なんてなくて。 
寝てしまい、なんだか絶望的なきもちで目が覚めて。
 
絶望的なまま、冷えた身体をあたためようと、
朝、お風呂に入ったら、少しきもちが軽くなった。
 
湯船につかりながら、
【それでもわたしは、表現したい】
そんなきもちが、ぐわーーーっと湧き上がってきて
 
髪も濡れたまま、化粧水もつけず、
泣きながらブログを書き始めてみましたとさ。笑
 
ことばにしたら、なんだかすごく
こころがすっきりとしてきた。

やっぱりわたし、表現したい。
そして、自分の表現を。もっともっともっと、追求してみたい。
知らないわたしに出逢いたい。 

やってみたいな、どこまでできるか。

なにができるかな。どうなるかな。 

すごく怖いけれど。

 

すごく怖いとき、それは、何かあたらしいことが始まる予感。
 

あがったり、さがったり。 

いろんな時期があるけれど、そのぜんぶを大切に味わっていこう。

はなこ

あなたの名前はなんですか?

あなたの名前はなんですか?

こころをこめて、

その名前を呼ばせてください 。

 

 

お母さんが

産まれたばかりの

赤ちゃんの名前を呼ぶ。

ただ、ただ、名前を呼ぶ。

その声色 表情 空気のすべてが

美しく 優しく 儚く 強くて 。

その瞬間に

にんげんの すべて が

包まれているように感じられたよ 。

 

f:id:hug-hug-hanaco:20170802180724j:plain

 

この想いを

どんなことばにしたらいいのか

わからなくなったとき

大切なひとの 名前を呼ぼうかな。

ぜんぶを 込めて。

 

love you

 

はなこ

今、私にあるのは『家族願望』だけ

結婚願望がない。

出産願望もない。

これから 変わっていく部分もあるとは思うけれど
正確に言えば、どっちでもいーと思ってる。
絶対したくない!という訳でもなく、
積極的にしたい!という訳でもない。

わかっていることは、
『家族願望』だけは、確実にある。

 

 f:id:hug-hug-hanaco:20170608122158j:image

(大好きなおいっことの写真。いろいろ超えた謎の関係性感がある)

 

わたしにとって、究極の愛は
家族愛なんだ。

結婚しなくてもお嫁さんになれるし、
出産しなくてもお母さんになれると
思ってる。

 

 

お嫁さんになりたいし、
お母さんになりたい。

 

どこにいても、何をしていても、
誰と一緒にいても
あなたがしあわせに生きていたらそれでいい。という母性的なわたし。

 

愛され、守られ、与えられ、満たされる女として、お嫁さんとしてのわたし。

 

肩書きがないと家族にはなれないだなんて、そんなことはないんじゃないかな。

 

手段ではなく、ほんとうに欲しいものを手に入れるには いろんな方法があるってこと

 

お母さんという役目をしてたって
お嫁さんという役目をしてたって
中身にいるのはあなた自身だから。

 

 

あなたが、何を感じたいか?
何を経験したいか?

それだけじゃない??

 

 

ほんとうにしたかったことは、
その役目を演じることだったの??

 

1組の男女が恋愛して、結婚して、こどもをうんで、2人で育てて。

それがしあわせで美しいことだというのは、
もう証明されてきていると思うよ。

 

けど、

言葉では説明がつかないような、
あなたと、わたしとみんなでつくる
オリジナルでハッピーな関係性が
あったっていい。

 

しあわせのかたちが、多様化していったらさ

もっと、もっと、みんなハッピーに生きられるんじゃない?!

 

 

もっと、もっと、オリジナルな関係性が溢れていったらおもしろい。

 

 

ゆるやかに、それぞれの凸凹を活かしあえるよーな 愛で繋がる世界があってもいーんじゃないか

 

 

 

わたしは、女の子が好き!!という訳ではないけれど
これから先、好きになった人がたまたま女の子っていうことはあり得ると思っているし

たとえば外国人でも、障害がある、とかでも それはおんなじだと思っている。

 

だれをどんなタイミングでどんな風に愛して、どんな関係の中で生きていくのかって

計画して手に入るものなのかな?

 

 

まだまだ自分の中でもわからないことだらけ。

 

それでも、
ずっとひっかかっていたことが、
最近ようやくことばになって現れ始めたよ。

 

感じたままの新鮮な感覚を、記していこう。

 

love you ♡

 

*はなこ*

自然のチカラ

今日は近所にある公園に行った。

昨日、地域のこどもまつりにアトリエはなうたで出店をして
たくさんの人が行きかうところにずっといたからなのか?
今日は沢山寝たはずなのに、朝からなんとも言えないだるさ・イライラ感や
疲れに襲われていた。
シャワーを浴びたら、大分カラダが軽くなったんだけど…
最近、目に見えないエネルギーに対して、すごく敏感になった感じがする。

もともと、こどもの頃から
人の感情を自分のことのように感じとってしまう性質だと自覚はあった。
よく、泣いている友達を慰めながら自分ももらい泣きしそうになっていた記憶がある。

そんな感覚がより強まっていて、とくに理由はないけれど
この人の近くにいると幸せな気持ちになる。とか、
今はあんまり近づきたくない…とか、そういったことを敏感に感じ取るようになった。



自然は、そんな体と心を整えてくれる。フラットに、ナチュラルに。
最近は、疲れると公園に行く。

家から自転車で10分程の距離にある公園。
川があり、池があり、木がたくさんあり、カモや鶏や亀やカエル、たくさんのイキモノたちがいる。虫もいる。(夏になると蛍が出るみたい!♡)
本当に気持ちがいい公園なんだ。
木に抱き着いたり、川に足をつっこんだり、ダイレクトに自然のエネルギーを感じる。

f:id:hug-hug-hanaco:20170605234533j:plain

(この写真は去年川にすわったとき笑 入る瞬間どきどきするんだけど、きもちーの! )

すごいよね、自然てさ。

無条件に、だれにでも等しく与えてくれる。まぢすごい。すごすぎる。
こんなエネルギーを無料提供…。すげえ。

そこで、シートをしいて、コーヒーを飲みながら
こめおさんと沢山お話をした。
いつもはゆるゆるっと、ふざけた話もけっこうするんだけど

今日はまじめに話した。屋外会議!

・今住んでいるシェアハウスHUG HOUSEの今後のビジョン
・自分自身がやりたいセッションのこと

このあたりが、だいぶ明確になって具体的なアクションまで見えてきたよ★

家に帰ってから、やるべきことをカタチにすべく沢山動いた…。つかれたあー。

いろんな発見があったし、次へつながるアクションが見えてきたので
日々実践していくよー!(今後の展開、近日公開予定★)

ということで、毎日をカタチに残すために少しでもブログを書いていきます♬

できることから、少しずつ^^

今日もよく生ききったーー!

ありがとう♡

LOVE YOU♡

*はなこ*

HP:https://hanaco.amebaownd.com/

facebook:https://www.facebook.com/hug.hug.hanaco

instagram:https://www.instagram.com/hanaco.hug/?hl=ja

mail:hug.hug.hanaco@gmail.com

瞬間にゆらめき/ときめき/きらめく

わたしには、年の離れたステキなおともだちがたくさんいる。

年の差を感じさせない、美しく咲く女性たちは
過去の自分に固執していない。
いくつになっても、どんな経験を重ねても、
『今』の自分に集中して、時に迷いながら、悩みながらも
じぶんの心の中をゆらゆらしながら
力強く、しなやかに生きているなーと思う。


このあいだ、そんな大好きなお姉さんのひとり、金子 寛子ひろこさんの
お誕生日をお祝いしに自由ヶ丘まで行きました♡

ひろこさんのやっているベイビーメイクを
受けた1年半前。
http://ameblo.jp/cocochiro3/entry-12226523668.html
あの時から、ずいぶんといろんな事があって…わたしはかなり成長したな!
あの頃、連絡するのもドキドキだった憧れだったひろこさんと、
ただただ笑って、きゃっきゃと一緒にまた過ごせることがうれしい♡

美しすぎるひろこさんに、「はなちゃん女性らしくなったね♡」と言ってもらってうれしすぎたーーー!!!♡♡♡

楽しくケーキでtea timeを過ごしたあと、
ひろこさんのお姉ちゃんの金子 智子ともちゃんにヒプノセラピー
やってもらいました!!!!
http://blog.free-heart.info/

ともちゃんもほんとに可愛くて美しくてステキで♡♡♡
ともちゃんの優しい声に、それだけで癒される!!
(なんて素敵な可愛い姉妹なんだーーー!!!)

テーマは『恋』♡♡うふふ

普段気づかない意識の中を旅する、
すんごい時間だったーーー!!!
すごく美しいビジョンがたくさん見えて。
これから少しずつ作品として描いていきたいと思う♡
自分を知れる 自分に恋するヒプノ、おすすめです^^

わたしは今年で29才。
10年前には、こんな面白い大人になれると思ってなかった!
年をとるごとに、じぶんのことが好きになって
生きる世界がおもしろくなっていくー。うれしいなあ。
10年後が楽しみ!!!

それも、こうして素敵な先輩たちに
出逢えているからだと思う。

ありがとーーう♡ありがとう♡

f:id:hug-hug-hanaco:20170604232605j:plain

 

LOVE YOU♡

 

 *はなこ*

HP:https://hanaco.amebaownd.com/

facebook:https://www.facebook.com/hug.hug.hanaco

instagram:https://www.instagram.com/hanaco.hug/?hl=ja

mail:hug.hug.hanaco@gmail.com

**🌼**

ひとってなんてめんどくさいいきものなんだろう

f:id:hug-hug-hanaco:20170603084206j:plain

でも愛おしい。


こめお(今のパートナー)から告白されて、
ちょうど3年が経った。
春から夏へと季節が変わる頃。

あのころはなこには、もう1人好きな人がいた。


好きな人。

初めてお付き合いしたその人は、
とっても『愉快』という言葉が似合う、太陽みたいに笑う人で
わたしに人生を楽しむことを教えてくれた人。
毎日くだらないことで一緒にこどもみたいに笑って、ごはんを食べたり、スーパーを散歩したり。そんな普通の出来事が
とってもしあわせだった。

だけど、一緒にいても 2人ともどこかずっと寂しかったんだよね。
どんなにお互いに思っていても、結局自分のことを自分が1番に愛していなかった。
ココロの隙間を埋め合うように愛し合ったから、気づいたらどこかがおかしな関係性になってしまったの。

わかりやすく言うと、共依存のようなカタチ。


夢を追い、お金があまりない彼と
働きまくり、お金だけはあったわたし。

結果的に、お金を何10万も貸すことになってしまい 彼の甘えはどんどんエスカレートしていった。

『一緒にいるとお互いのためによくない。』


(ちなみに その恋愛もとっても大切な恋愛なので、今度書きたい笑)

 

それでも、初めてお付き合いした彼の存在は ずっとココロの片隅にあって。

彼もまた 『成長して、お金も稼げるようになって、いつかまたわたしと一緒になりたい!』と思ってくれていた。

 

『いつかきっと、また一緒になれる。』

 

お互いそう信じて、時々会って話をしたり、いい距離感で関係性を築いていたときに こめおから告白された。

 

信頼できる頼れる仲間として、こめおの存在に惹かれていた。
一緒いるしあわせな未来を思い描くのに時間はかからなかった。

 

それでも、『付き合って欲しい』というその言葉への答えを すぐに決めることが出来なかった。ココロは言った。

 

【どちらも好き。どちらも選べない】

 

そんな自分の身勝手さ、2人を振り回してしまうような感覚がとっても苦しかった。

《大切な相手の気持ちよりも先に、自分の気持ちを大切にする》

初めての挑戦だった。


両方を天秤にかけるようにしながら、
揺れ動くココロのままに生きてみることしか出来なかった。


自分の選択を流れに委ねた。

自分の気持ちを確かめるように、
どちらとも同じ時期にカラダの関係をもったり。
そんな自分を責めそうになる気持ちをこらえて、ただ、いつか見える答えを待った。

 

とっても苦しかった。

それでも、それでも、心の底から
納得する答えを出したかったんだね。

悩みに悩んで、結局こめおと付き合うという未知の世界をわたしは選んだ。

元彼はそんな事実を受け止められず、
『クソビッチ!死ね!』暴言だらけのメールが送られて来た日もあった。

目の前にいて わたしを見つめてくれているこめおのことも、ちゃんと見てあげられない自分がいる。

 

大切な人を誰も大切に出来ない。

そんな風に感じる日々は相当しんどくて、何度もココロが折れそうになった。

ああ、わたし何やってるんだろう。

何度も何度も1人で泣いて、自分を責めた。

それでも、やっぱりたどり着く答えは

『感じるままに生きてみたい』
『わたしを大切にしたい』

ずっと自分を殺して生きて来たわたし挑戦だった。

 

わたしはわたしの気持ちを守りたかった。

パートナーなんていらない。
誰もいなくなったとしても、2人に嫌われたとしても、わたしがわたしを守るんだ!!!!!

そんな気持ちだけを支えに生きていた。

わたしは負けなかった。
自分のために。わたしが、愛したいという気持ちを守るために。

 

だから、今は誰もわかってくれなくてもいい。認められなくてもいい。
いつかきっと、元彼とも ココロが通じ合うって信じた。
わたしは、そんな風になっても ずっと彼を愛していたし、心地よい距離で愛したかった。

どんなその人でも、分かり合えると信じたかった。

 

そこから時がながれ、
向き合い続けた自分のココロ。

時間はかかったけれど、
元彼と 思い描いていたような関係になれた。
お互いに恋人ではないけれど、大切に思う人どうしになれた。

そんな彼から、少し前に新しい彼女?ができたことを聞いた。

いろんな気持ちが溢れたけれど、
だれよりも しあわせでいて欲しいずっと願っていた人だったから
すごくうれしかったんだ。

それできのうの夜中、ふと
急に彼のことを思い出して涙が止まらなくなった。

ああ、ずっと彼は、ココロの中で わたしのことを守ってくれてたんだなぁと思った。

わたしが元気でいられるように。
わたしが笑顔でいられるように。
わたしがしあわせでいられるように。

そうやって、きっと、本人は意識してないかもしれないけれどね
ずっとずっと、いつもいつも 見えないカタチでエネルギーを送ってくれていたのだなぁと ふと、思ったんだ。

涙が止まらなかった。

ああ、わたしは愛されていたなぁ。
そしてきっと、これからも愛されている。

でも、もう大丈夫だよ。
近くにいる女の子を1番に愛してあげてね。
1番に愛を注いであげてね。

わたしは、もう大丈夫。
しあわせだよ。いつもしあわせだよ。
だから大丈夫。
なんだか、ようやく卒業できる。とおもった

時々わたしが元気がなくなったらチカラをちょうだいね。
大切な大切な大切な人です。

生きていて、そんな風に思える出逢いがあること
それがうれしい。

愛すること、愛されること

めんどくさいけれど
これをするために生きているのかもしれないと最近おもう

自分がどうしたいか?

それだけで いくらだって人と人との理想の関係性は築けるのだと信じている。

自分を信じること。

自分だけを愛して、自分を大切に生きること。

そしたら、時差はあっても必ず相手にも伝わるから。

自分を愛することがすべて。

自分を大切にすることしかできない。

そこから全部始まるから大丈夫。

 

LOVE YOU♡

 

*はなこ*

 

HP:https://hanaco.amebaownd.com/

facebook:https://www.facebook.com/hug.hug.hanaco

instagram:https://www.instagram.com/hanaco.hug/?hl=ja

mail:hug.hug.hanaco@gmail.com

 

ただ、抱きしめたくなるしあわせ

友達、家族、仲間、恋人、パートナー
夫妻 セフレ 浮気相手

友達として好き 恋愛として好き
仲間として好き 家族みたいに好き
人間として…異性として…

人を好きだと感じたとき
その関係性や感情を
分かりやすく表すことばはいろいろあるけれど

そんなのはどーでもいいな

ことばは道具だから、
便利な場面で使えばいい

わたしがいて あなたがいる

ただ、目の前にあるこの瞬間が
たまらなくしあわせで愛おしい

ただ、思わず抱きしめたくなるような
愛おしいあなたに出逢えたこと

それが、今、すごくしあわせ

 

1秒後には、もしかしたら変わっているかもしれない。

1年後には、一緒にいられないかもしれない。

それでも、今この瞬間に
永遠にこの瞬間が続いたらいいな。と
思えるような幸福感を味わえているという事実。

説明がつかないような、
あなたとわたしの間にあるオリジナルな感情。

それだけでいい。


それだけは離したくない。

それ以外はどっちでもいいんだな。

 

f:id:hug-hug-hanaco:20170603080021j:plain

 

LOVE YOU♡

*はなこ*

HP:https://hanaco.amebaownd.com/

facebook:https://www.facebook.com/hug.hug.hanaco

instagram:https://www.instagram.com/hanaco.hug/?hl=ja

mail:hug.hug.hanaco@gmail.com