あいあむはなこ

ただ、そこに美しく咲く花のように 生きる。土に還る そのときまで。

今、私にあるのは『家族願望』だけ

結婚願望がない。

出産願望もない。

これから 変わっていく部分もあるとは思うけれど
正確に言えば、どっちでもいーと思ってる。
絶対したくない!という訳でもなく、
積極的にしたい!という訳でもない。

わかっていることは、
『家族願望』だけは、確実にある。

 

 f:id:hug-hug-hanaco:20170608122158j:image

(大好きなおいっことの写真。いろいろ超えた謎の関係性感がある)

 

わたしにとって、究極の愛は
家族愛なんだ。

結婚しなくてもお嫁さんになれるし、
出産しなくてもお母さんになれると
思ってる。

 

 

お嫁さんになりたいし、
お母さんになりたい。

 

どこにいても、何をしていても、
誰と一緒にいても
あなたがしあわせに生きていたらそれでいい。という母性的なわたし。

 

愛され、守られ、与えられ、満たされる女として、お嫁さんとしてのわたし。

 

肩書きがないと家族にはなれないだなんて、そんなことはないんじゃないかな。

 

手段ではなく、ほんとうに欲しいものを手に入れるには いろんな方法があるってこと

 

お母さんという役目をしてたって
お嫁さんという役目をしてたって
中身にいるのはあなた自身だから。

 

 

あなたが、何を感じたいか?
何を経験したいか?

それだけじゃない??

 

 

ほんとうにしたかったことは、
その役目を演じることだったの??

 

1組の男女が恋愛して、結婚して、こどもをうんで、2人で育てて。

それがしあわせで美しいことだというのは、
もう証明されてきていると思うよ。

 

けど、

言葉では説明がつかないような、
あなたと、わたしとみんなでつくる
オリジナルでハッピーな関係性が
あったっていい。

 

しあわせのかたちが、多様化していったらさ

もっと、もっと、みんなハッピーに生きられるんじゃない?!

 

 

もっと、もっと、オリジナルな関係性が溢れていったらおもしろい。

 

 

ゆるやかに、それぞれの凸凹を活かしあえるよーな 愛で繋がる世界があってもいーんじゃないか

 

 

 

わたしは、女の子が好き!!という訳ではないけれど
これから先、好きになった人がたまたま女の子っていうことはあり得ると思っているし

たとえば外国人でも、障害がある、とかでも それはおんなじだと思っている。

 

だれをどんなタイミングでどんな風に愛して、どんな関係の中で生きていくのかって

計画して手に入るものなのかな?

 

 

まだまだ自分の中でもわからないことだらけ。

 

それでも、
ずっとひっかかっていたことが、
最近ようやくことばになって現れ始めたよ。

 

感じたままの新鮮な感覚を、記していこう。

 

love you ♡

 

*はなこ*